TwitterFacebook

文字サイズ a a a

背景色 A A A A

COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の予防・感染拡大の防止のために【感染経路】飛沫感染・接触感染【行うべきこと】マスク着用・手指洗い【回避すべきこと(3密)】密閉・密集・密接

COVID-19(新型しんがたコロナウイルス感染症かんせんしょうともいます)
にならないためにすることや、ほかひとにうつさないためにすること

コロナウイルス(SARS-CoV-2)がからだなかはいると、COVID-19になります。 COVID-19になるとねつせきなどがます。 COVID-19は飛沫感染ひまつかんせんや、接触感染せっしょくかんせんでなります。 コロナウイルス(SARS-CoV-2)がからだなかはいったあと、ねつせきなどがないことがあります。 しかし、コロナウイルスがからだなかにあるので、まわりのひとにコロナウイルスをうつしてしまうかもしれません。 だから、だれかとはなすときはちかくではなしをしないでください。 ひとはなすときはあいだけてください。(Social distancingといいます) そして、そとるときは、マスクをつけてください。 COVID-19にならないように、まわりのひとにうつさないように、をつけてください。 「だれかとはなすときはちかくではなしをしない」と「そとるときはマスクをつける」をしてください。

いつもの生活せいかつではなにをすればいいですか?

とくをつけてほしいこと。

  • できるだけそと
    でないでください

  • ゆびあらって
    ください

  • せきエチケット〈せきやくしゃみをするときは、くちはなをおさえてください。〉

  • まどやドアをけて
    空気くうきれて
    ください

  • 部屋へやまどやドアを
    けてください

  • たくさんのひとが1つの場所ばしょあつまらないでください

  • ひとちかくではなさないでください

COVID-19などの病気びょうきにならないために、「ゆびあらう」や「せきエチケットをまもる(マスクをつけることなど)」ことが大切たいせつです。
集団感染しゅうだんかんせん一度いちどにたくさんのひとがCOVID-19になります〉は、 とく3密さんみつ部屋へやまどやドアがまっています。たくさんのひとが1つの場所ばしょにいます。 ひとちかくではなします。〉できます。 COVID-19にならないために、3密さんみつにならないようにしてください。 みんなで0密ぜろみつ3密さんみつではないです〉にしましょう!

風邪かぜかもしれないとおもったときは学校がっこう会社かいしゃやすんでください。そとないでください。毎日まいにちからだ温度おんど調しらべて、温度おんどかみいておいてください。